瀬戸内サーカスファクトリーでは、地元の方達にもっともっと現代サーカスを「生で体感してもらいたい!」という想いから、国内海外問わず様々な講師を招いて、ワークショップを開催しています。是非ご参加ください。
 

「セルジ・パレスSergiParésによる身体ワークショップ」参加者募集中

 

 

 

 募集概要

フランス、ヨーロッパで1作品200公演を超えるカンパニーUn Loup pour l‘Hommeの セルジ・パレスSergiParésによる身体ワークショップ です。
 
【日 時】2018年12月18日(火)~19日(水) 各日 10時~17時。
     全日程参加が望ましいが、18日のみ、19日のみでも可。
【場 所】香川県・琴平町公会堂(JR、ことでん琴平駅から徒歩10分)
【対 象】①体操、新体操、ダンスなど身体表現を3年以上基礎から学んで現在も実践 している方。
     ②健康状態に問題がない、18歳以上の方
【参加費】 全日程 2万円(税込)1日のみの場合1万2千円(税込)
※お振込みいただいた受講料は、ご本人の都合で欠席となっても払い戻しいたしません。参加費には受講料、講習会場費、保険料が含まれます。会場までの交通費、宿泊費等滞在費は本人負担です。琴平や高松の ゲストハウス、ホテル棟、宿泊場所の紹介は可能です。
【定 員】12名

講師紹介

セルジは16歳でフィジカルアートを始め、そこからアクロバットの基礎技術を習得した。そしてバルセロナのロヘリオ・リベラサーカス学校、ストックホルムのスウェーデン・サーカス・ダンス大学(DOCH)でサーカスの様々な種目を学ぶ。セルジのパーソナルなキャリアは実験的、研究的な手法から始まり、特に2人組でのハンド・トゥ・ハンドを専門とする。
2011年にアンルー・プーロムに合流し、作品「Face Nord」のクリエーションとツアーに参加。また、彼はダンスのAnton Lachky、Damien Jallet、Erna Omarsdottir、Eulalia(Lali) Ayguadéなど、いくつかのコンテンポラリーダンスカンパニーと仕事をする。パフォーマンスと同時に彼は指導者としても活動。2017年、彼は再びアンルー・プーロムに合流、作品「Rare Birds」の創作に参加。
そして2018年から、新作「Rencontre(s)(出逢い)」に着手した。
 
【講師参考動画】※カンパニーの過去作品「FaceNord」より
こちらへ


セルジ・パレスSergiParésによる身体ワークショップ」のお申し込み方法 

お名前、性別、年齢、ご住所、電話番号、パソコンメールアドレス、 自身の経歴(体操・新体操・ダンス歴など)を記載し、 2018年12月15日までに下記アドレスにお送りください。
admin@scf.or.jp
お問い合わせは上記アドレスか、電話080-2977-5469までお願い致します。

ページの先頭へ