日仏共同創作公演 空中パフォーマンス「YA!」

大勢のみなさんのご来場ありがとうございました!


皆様、空中パフォーマンス公演「YA!」.昨日までの足掛け2週間、滞在制作と公演で、本当にたくさんの皆様に力強く支えていただいて、無事、二回の公演を終えることができました。
感謝の言葉をいくつ探しても足りないほどです。
まずは、あの公演を可能にしてくれたフランス製のトラス。
トラスの購入は100人を遥かに越えるサポーターの皆様の貴重な出資によって可能になりました。
そして!トラス設置とサーカス器具設置のスペシャリストを養成したいという突拍子もない申し出を受け止めて下さった小西企画さん、アーツさん、ありがとうございました!これからもよろしくお願いします。

滞在制作は塩江上西小学校跡施設。
サーカス創作の場所として最高でしたし、支所やコミュニティ協議会、食生活改善委員会、地域おこし協力隊の皆様に本当に暖かいもてなしと応援をいただきました。
公演は屋島寺様、参道の、ギャラリーアコスタージュをはじめとしたお店の皆様、屋島水族館様、四国村様、屋島ドライブウェイ様…
これらすべてをサポートして下さった高松市と高松コンベンションビューローに感謝申し上げます。
ボランティアに県内外から集まって、炎天下で頑張ってくださった皆様、
そして、雨に降られ、太陽に灼かれながら、文句一つ言わずに体当たりで創作に取り組んでくれた演出家、アーティストと、それを支えてくれた技術、舞台監督…
再び、えべっさんを登場させて下さった勘緑さんと木偶舎の皆様、
他にも、チケット販売や広報でご協力下さった全ての皆様。
心より御礼申し上げます!
今後も精進し、関わってよかった、観て良かったと思っていただけるよう、がんばります。
瀬戸内サーカスファクトリー
スタッフ一同


パンフレット画像です。「田中×ブノワ対談」「YA!実現までのストーリー」など、読み応えあります!

表紙

ごあいさつ / 田中×ブノワ対談

「YA!」実現までのストーリー

「YA!」概要

キャスト紹介

協賛 / FAAVO支援 / Special thanks / 会場スタッフ


日仏共同創作公演 空中パフォーマンス「YA!」

瀬戸内サーカスファクトリー初の、空中パフォーマンス創作公演。
 
演出を手掛けるのは、現代サーカス界で伝説となった空中ブランコ集団「レザッソ」の元メンバーで解散後に「シルク・ヴォスト」を旗揚げした ブノワ・ベルヴィル です。
 フランス最大の空中ブランコ集団シルク・ヴォストは、高度な空中技を次々に繰り出しながらも、演劇的要素も強い、独創的な世界を生み出すクリエーター集団。
 だれよりも高いサーカス技術を駆使しながら、個性あふれる演技と、唯一無二の世界観が、観るものを魅了します。
 
こんな自由な空中パフォーマンス作品を日本のアーティストとともに創ってみたい―  そんな願いを、ブノワ・べルヴィルが快く引き受けてくれました。
 
高松市塩江町でブノワと3人の日本人アーティストは滞在制作し、屋島山上で作品を発表。
ここから、歴史が始まります。

日 時

7月2日(土)17:30〜

7月3日(日)17:30〜

会 場

屋島山上「県木園」(香川県高松市)

 屋島関係情報ポータルサイト:屋島ナビ


主催 / 一般社団法人 瀬戸内サーカスファクトリー
後援 / 高松市
協力 / シルク・ヴォスト、塩江地区コミュニティ協議会、高松琴平電気鉄道株式会社、四国村

 平成28年度 高松観光プロモーション事業認定事業


ブノワ・ベルヴィル

演出のブノワ・ベルヴィルは、フランス現代サーカスの伝説の空中ブランコ乗り集団「レザッソ」のもとメンバーです。「レザッソ」解散ののち、ブノワら、メンバーの数人はレザッソの正統継承カンパニーとして「シルク・ヴォスト」を立ち上げました。「シルク・ヴォスト」は、サーカスの空中ブランコのイメージを突き崩す、独創的かつ幻想的なパフォーマンスでフランスをはじめヨーロッパ各地で絶賛をあびています。
 
今回は、瀬戸内サーカスファクトリーの活動を応援するブノワの発案で、日本人アーティストとのコラボレーション作品を創作することとなりました。

サカトモコ

桐朋学園大学芸術科・演劇専攻卒業。
在学中、パントマイムやダンスなどの身体表現に没頭し役者として舞台出演を経て2007年渡豪、シドニーオペラハウスで、綱渡りに火を付けて渡り人間賛歌した サーカスOZのショーを見てこれだ!と思い、Sydney Aerial Theatre にエアリアルを習いに行き Trapeze に魅力される。記念にと受けた National Institute of Circus Art の入学オーディションに合格。スウィンギングトラピーズとフットジャグリングを専攻し、サーカストレーニングを3年間学ぶ。卒業後キャバレーやファミリーサーカスでの出演経験をし帰国。2011年、木下サーカス入団。エアリアルリング、スパニッシュウェブの演目で日本巡業。2015年、創作サーカスフェスティバルSETOラ・ピストで「naimono」出演。
現在、クロワッサンサーカスでブランコ担当。Hoolp Company でフラフープエクササイズのインストラクター講師として活動。

谷川育子

インドネシアのクラブメッド勤務中に空中ブランコに出会い、サーカスの魅力に取り憑かれる。空中ブランコ、ダブルトラピーズ、スパニッシュウェブ等を学んだ後、オーストラリアメルボルン、NICAにて主にロープとティシューを学び、サーカスアーツ学位を取得。在豪中、カジノやサーカスフェスティバル等での数々のショーに出演。Flying Fruits との共演では、スイングポールを経験。
関西のテーマパークにてエンターテイナーとして3年間勤務。
ラペリング、ステージファイト、チャイニーズポール、ダンス、MC等の経験を積む。
現在は、大阪弁天町でサーカススクール “いくらサーカス” を経営している。

あんこ

高校卒業後、日本のサーカス団で14年間パフォーマーとして在籍。
一輪車、吊りロープ芸、足芸(足を使ったジャグリングのような日本の伝統芸)、エアリアルティシュー、キャラクターに出演。
2013年7月に退団後は、ソロのパフォーマーを目指して活動開始。
2014年、東京都ヘブンアーティスト取得。
2016年、大阪パフォーマンスライセンス取得。
主なパフォーマンスは、いまや日本では希少となった、足芸を中心としたオリジナルなコミックショー。

ページの先頭へ

【屋島山上へのアクセス】
車でお越しの方:屋島山上に駐車場があります。※屋島ドライブウェイ通行料 乗用車630円が必要です。
ことでん・JRでお越しの方ことでん屋島山上シャトルバス」をご利用ください。 
 JR屋島駅〜ことでん屋島駅~四国村(行きのみ)〜屋島山上
 ※公演当日の臨時バス時刻表です。→ ことでん屋島山上シャトルバス臨時便
 ※ことでん屋島山上シャトルバスのご利用は、運賃100円が必要です。

【お問い合わせ】瀬戸内サーカスファクトリー  setouchicircusfactory@yahoo.co.jp  電話080-2977-5469