アジア初!瀬戸内サーカスファクトリーが、ヨーロッパ現代サーカスネットワーク「シルコストラーダ」正式メンバーに認定!

EU欧州委員会の公式プログラムであり、フランス文化省が助成するこの欧州ネットワークに、アジアの団体がメンバー認定されるのは、かなり例外的なケースです。瀬戸内サーカスファクトリーの掲げる「現代サーカスを通じて地方を輝かせ、新しい文化をつくる」というコンセプトと、現代サーカス発信にかける熱意と活動が、ヨーロッパ本部に認められた形です。

瀬戸内サーカスファクトリー

創作サーカス出演アーティスト募集中!

瀬戸内サーカスファクトリーでは今年夏~秋の創作作品のアーティスト募集と選考を、来年のクリエイションまで見越した形で行います。応募希望の方は、6月1日(金)必着で、以下に記載する情報をすべてメールか郵送でお送りください。選考の可否に関わらず、結果は611日(月)までに返信いたします。

【応募資格】
空中芸、ジャグリング、コントーション、ダンス、体操、新体操、スラックライン、パルクールなど種目は問いませんが、専門種目で3年以上の経験があり、作品創作に関心がある方。年齢、性別は問いません。

【創作・発表日程】
2018年 817日〜91日 94日〜16

①、②とも日本国内公演。2019年については海外創作公演含む。①と②両方可能な方が望ましいが、①のみ、②のみでも応募可能です。また、他の仕事などでどうしても期間中抜ける必要がある方は、各期間前半の2日間までなら可としますので、かならず応募時にその旨記載ください。(ただし抜ける場合は創作地と仕事地 往復旅費等は本人負担、その日程は日当、謝金も発生しません)


【応募に必要な情報】
お名前(漢字とローマ字表記)、住所、電話番号(携帯)、
eメール(PCメールが望ましい)、年齢、 性別、種目(複数記載可。ただし最も得意とする種目を明記)、専門種目の実施年数と受賞歴・出演歴など詳しくお書きください。
証明書用写真
(郵送の場合、縦4cm×横3cm程度)、これまでの実演写真3〜5枚、あれば演技がよくわかる映像(メール応募の場合はウェブURLリンクを貼ってください。ウェブに上がっていなければ郵送)を1〜2本送ってください。

【選考人数】
①1 人、②1〜2人
ただし、
2019 年の瀬戸内サーカスファクトリープロデュース作品の出演候補としても審査しますので、2019 年の出演候補として選考される場合もあります。

【条件面】
①、②とも、国内居住地から創作・公演会場往復の旅費、現地宿泊費は主催者負担。創作期間中


【応募・問い合わせ先】
Eメール setouchicircusfactory@yahoo.co.jp
郵送先:〒760-0062 香川県高松市塩上町2丁目817
    一般社団法人瀬戸内サーカスファクトリー

国際舞台芸術ミーティング
「TPAM in 横浜」の記録
日英版をダウンロードできます

今年2月に開催された、TPAM(国際舞台芸術ミーティング)In横浜でホストした、「現代サーカスの日本ネットワーク構築と世界ネットワークとの連携について」の記録(日英版)をアップしました。

PDFデータをダウンロードできます。
・日本語版 TPAMエクスチェンジ記録_JPN.pdf
・英語版 TPAM_EXCHANGE_ENG.pdf

トークイベント「千と一夜」

「現代サーカスネットワーク本格始動!~横浜TPAMとベルギーFresh Circus報告一劇場・サーカス関係者の声を聴く」

2018年4月13日 於:本屋ルヌガンガ https://www.lunuganga-books.com(高松市亀井町)

今年2月に横浜で開催された国際舞台芸術ミーティングTPAMで、国内初となる現代サーカスネットワーク構築を呼びかけるラウンドテーブルを実施しました。また、3月にはベルギーブリュッセルで開催された国際サーカスミーティングFresh Circusにゲスト登壇し、30か国400人ほどの劇場関係者、アーティストと意見交換してきました。
国内で、国外で、現代サーカスをめぐって何が動いている?
これからの現代サーカスの行く先と可能性を、最新の情報とともにお伝えしました。

【スピーカー】田中未知子(アーティスティックディレクター / 瀬戸内サーカスファクトリー代表)

トークセッション「高所で働くことを考える」

2018年1月28日 於:本屋ルヌガンガ https://www.lunuganga-books.com(高松市亀井町)

日本では、国をあげてサーカス教育に取り組んできたフランスでは当たり前の、安全に関する知識や「リガー」という技術職が、まだまだ足りていません。シルク・ド・ソレイユなどですっかり有名になった新しい華やかなサーカスの世界が日本で発展するなか、これからアーティストたちが安全に美しい舞台をつくりあげるため、リガーに近い職業である「鳶職」「ツリークライマー」として地元香川で活躍するお二人と、フランスを代表するサーカスアーティストのお二人を迎えて、それぞれ、高所で働くことの安全基準や今後日本で取り組むべきことを熱く語り合いました。

【登壇】小西和幸(小西企画 ※鳶の立場から)、松野陽平(ツリークライマー)、ギヨーム・ベルトラン <フランス>(カンパニー13em Quai創立者)、ブノワ・べルヴィル <フランス>(空中ブランコ集団シルク・ヴォストリーダー)
【モデレーター兼通訳】田中未知子(瀬戸内サーカスファクトリー)

撮影:木村幸栄・西川博喜 編集:木村幸栄

わたしたちの活動をより広くお届けするために発刊しています。

季刊紙「ら・ぴすと④」発刊です!

We've just issued our quarterly journal for our supporters "La Piste" that you can download the first three pages.

実は、この季刊紙は4ページありまして、1〜3ページは公式なお知らせや簡単な事業報告となっていますが、裏面4ページ目は「ウら・ぴすと」と称した、会員の方だけが読める限定の内容となっています。
今回は、田中未知子の特別コラム「サーカスは誰にでもできる、って本当?」です。
「裏面」が気になる方は下記から協力会員のお申し込みを! 素敵な特典もご用意しています。協力会員のお申し込み

PDFデータをダウンロードできます  La Piste④.pdf

わたしたちと一緒に活動しませんか

瀬戸内サーカスファクトリーでは、香川県内で“一緒に活動”し“具体的に動く”仲間「アクションメンバー」を募集しています。「自分はこんな事ができる」「こんな事がやってみたい」「こんな人を紹介したい」など、どんどんお声がけいただければと思います。 アクションメンバー詳細LinkIcon

【お問い合わせ】瀬戸内サーカスファクトリー setouchicircusfactory@yahoo.co.jp


代表 田中未知子
Michiko Tanaka
プロフィール

We have become a member of Circostrada, European Network of Contemporary Circus !


Download.pdf

SCFを応援
2018年度
「協力会員」募集中!

私たちの活動に賛同していただける方を募集中です

SCFで活動
「アクションメンバー」募集中!

私たちと一緒に活動していただける方を募集中です


解説パンフレット
ダウンロードできます
About SCF.pdf


サーカスの感動を
私たちの街にも!
「サーカスキャラバン」
デリバリーアーツ詳細

サーカス図書館
「サーカス図書館 / ビブリオ・シルク in 瓦町 Bibliothèque des Arts du Cirque à Kawaramachi」

応援ありがとうございます!