最新情報 随時更新します

国際創作サーカスフェスティバルSETOラ・ピスト

「こんぴらだんだん」

 
主催:瀬戸内サーカスファクトリー
協賛:琴平町
後援:香川県 
文化庁「平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業」 
 
会場:琴平町公会堂、琴平町文化会館ほか
会期:公演2018年9月15日(土)~16日(日)

【チケット】

915日(土)

日仏共同作品「ルフラン一風の記憶」
【開演】13:00
【料金】一般:前売3,000円 当日3,500円
 中学生以下:前売2,000円 当日2,500円
 
◎2公演をセットで
香川の新しい創作芸能「讃岐とび獅子」
台湾現代サーカス
 Formosa Circus Art「悟空一水簾洞」
【開演】14:30、17:30
【料金】一般:前売3,000円 当日3,500円
 中学生以下:前売2,000円 当日2,500円
 
「勘緑+木偶舎 人形公演」
【開演】16:00
【料金】2,000円
 

【チケット】

916日(日)

日仏共同作品「ルフラン一風の記憶」
【開演】11:00、16:30
【料金】一般:前売3,000円 当日3,500円
 中学生以下:前売2,000円 当日2,500円
 
香川の新しい創作芸能「讃岐とび獅子」
【開演】12:30、14:30
【料金】前売2,000円 当日2,500円
 
「勘緑+木偶舎 人形公演」
【開演】13:30
【料金】2,000円


【チケットのご購入】はこちらから  
 

<メイン公演>

日仏共同作品「ルフラン一風の記憶」

9月15日(土) 13:00 9月16日(日) 11:00、16:30
場所:琴平町公会堂 前庭


【演出】ベルナール・カンタル
【出演】ジュリアン・クラミエ
(空中芸クラウド・スウィング)、めぐみ梨華(ディアボロ)、麻風(大旗パフォーマンス)
【音楽】阿部一成(篠笛)、
ファルコン(ギター)、渡辺庸介(ドラム、パーカッション) 

 
 

香川の新しい創作芸能

「讃岐とび獅子」

9月15日(土) 14:30、17:30 9月16日(日) 12:30、14:30
場所:琴平町公会堂内


国内外で活躍するプロダンサー今津雅晴による振り付けで、讃岐の伝統獅子と和太鼓、地元坂出工業高校男子体操出身者(OB)による、伝統を汲みながら、新しいアクロバティック獅子舞を披露します。

 

台湾現代サーカス

Formosa Circus Art「悟空一水簾洞」

9月15日(土) 14:30、17:30
場所:琴平町公会堂内


Formosa Circus Art (FOCA)
2009年に前身MIX Acrobatics Theaterを立ち上げ、創作を開始。2014年に台湾の美しい島の名前をとってFormosa Circus Artとして始動。現代サーカスとアクロバット、ストリートカルチャー、演劇、ジャグリング、ダンスなどをミックスさせ、台湾で唯一無二の身体表現をつくろうとしている。欧米やアジアなど、世界各国で公演活動を続けている。
*Originally commissioned by Taiwan Traditional Theatre Centre

 

伝統と現代の表現が織りなす、勘緑の人形公演

「勘緑+木偶舎 人形公演」

9月15日(土) 16:00 9月16日(日) 13:30
場所:琴平町文化会館 ホール


国立文楽劇場で30余年人形を遣い、現在はフリーとして国内外で活躍する勘緑が魅せる、創作三人遣い人形公演。

 

「実験劇場」<詳細近日>

 9月15日(土) 9月16日(日) 
場所:琴平町文化会館駐車場、一之橋公園
ダンス・音楽・パフォーマンスなど、地元アーティストの発表


「ナイトセッション」

 9月15日(土) 19:30
場所:琴平町公会堂内
入場料:1,000円(ドリンク1杯込) 当日販売のみ
飛び入りパフォーマンスもOK!出演者たちとの交流の場


「現代サーカスシンポジウム」

 9月16日(土) 14:30
アジア・オセアニア8か国参加!CANサーカス・アジア・ネットワーク+日本現代サーカスネットワークの公開トークセッション

情報は随時追加更新していきます


【お問い合わせ】メール: setouchicircusfactory@yahoo.co.jp   電話:080-2977-5469