最新情報 随時更新します

国際創作サーカスフェスティバルSETOラ・ピスト

「こんぴらだんだん」

創作サーカス】とは?
それは、演劇やダンスのように舞台作品として創られるサーカスのこと。ただし、空中までが舞台なのです!アーティストたちのしなやかで強靱な身体と無限の想像力によって生み出される作品は、世界に2つとないオリジナルなもの。アーティストの数だけ、創作サーカスの世界があるのです。
 
 こんぴらだんだん】とは?
文化と芸能の町、琴平町。昔から”こんぴらさん”として親しまれており、この地域を使って会期の間、至るところで創作サーカスが開かれます。”だんだん”とは、こんぴらさんを象徴する長い石「段」 、感謝を意味する方言である「だんだん」、そしてサーカスの語源となった円(サークル)を表わす「団」の意味を含んでいます。
 現代と歴史と伝統が絡み合う唯一無二のお祭り。必ずや、思い出に残るシーンをお見せします。
 
主催:瀬戸内サーカスファクトリー
協賛:琴平町
後援:香川県 
文化庁「平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業」 
 
会場:琴平町公会堂、琴平町文化会館ほか
会期:公演2018年9月15日(土)~16日(日)
 公演スケジュール
 公演情報 

9/15(土)
11:30〜12:30

WALKS×地元パフォーマー    

会場:文化会館大ホール(B) 「実験劇場」

13:00〜14:00

ルフランー風の記憶        

会場:公会堂前庭(A)

14:30〜15:20

台湾Formosa&讃岐とび獅子 

会場:公会堂内(A)

16:00〜16:45

人形浄瑠璃ヌーベルバーグ     

会場:文化会館大ホール(B)

17:00〜17:30

取注×ウチハシリツコ        

会場:文化会館駐車場(B)   「実験劇場」

17:30〜18:20

台湾Formosa&讃岐とび獅子 

会場:公会堂内(A)

17:30〜18:00

松葉川健一×三木優希        

会場:文化会館駐車場(B)  「実験劇場」

18:40〜19:10

Su×SoLA            

会場:一之橋公園(C)        「実験劇場」

19:30〜21:30

ナイトセッション         

会場:公会堂内(A)

9/16(日)
11:00〜12:00

ルフランー風の記憶          

会場:公会堂前庭(A)

12:30〜13:10

讃岐とび獅子             

会場:公会堂内(A)

13:00〜13:15

とっしゃん×STILT WALKER  

会場:一之橋公演(C)        「実験劇場」

13:30〜14:15

人形浄瑠璃ヌーベルバーグ       

会場:文化会館大ホール(B)

14:30〜15:10

讃岐とび獅子             

会場:公会堂内(A)

14:30〜15:00

取注×ウチハシリツコ          

会場:文化会館駐車場(B)  「実験劇場」

14:30〜16:00

CANシンポジウム          

会場:未定

15:00〜15:30

松葉川健一×三木優希          

会場:文化会館駐車場(B)   「実験劇場」

15:45〜16:00

とっしゃん×STILT WALKER  

会場:一之橋公演(C)         「実験劇場」

16:30〜17:30

ルフラン+ポストトーク        

会場:公会堂前庭(A)

 

メイン公演

日仏共同作品「ルフラン一風の記憶」

9月15日(土) 13:00 9月16日(日) 11:00、16:30
場所:琴平町公会堂 前庭


静かに佇む、歴史的建造物・琴平町公会堂。
ある日、不思議な男が現れ、ふわりと宙に浮かび上がる。男のうしろには、遠い記憶。
皆が忘れてしまっても、風は知っている…
 
日本では、ほとんど登場したことのないクラウドスウィングという、空中ブランコのような迫力ある空中技を、フランス人アーティスト、ジュリアン・クラミエが劇中で披露します。演出はベルナール・カンタル。空中芸、大旗、ジャグリングが、音楽の生演奏に乗せて、ところ狭しと動き回ります。
【演出】ベルナール・カンタル
【出演】ジュリアン・クラミエ
(空中芸クラウド・スウィング)、めぐみ梨華(ディアボロ)、麻風(大旗パフォーマンス)
【音楽】阿部一成(篠笛)、
ファルコン(ギター)、渡辺庸介(ドラム、パーカッション) 

 

BERNARD QUENTAL(ベルナール・カンタル)

俳優、馬アクロバット、演出家

フランス・ルアーヴル生まれ。演劇学校を卒業後、仏国立サーカス学校CNAC第1期生として学ぶ。卒業後、騎馬オペラジンガロで7年間出演。その後、8年間国立サーカス学校CNACの教授をつとめる。カナダでシルク・ドゥ・ソレイユ創立者のジル・サントクロワが立ち上げた「シュバル・テアトル」の演出や、騎馬スペクタクル「キャバリア」のコーチをつとめた他、世界各地で指導者や芸術監督として活躍。
 

JULIEN CRAMILLET(ジュリアン・クラミエ)

空中芸サーカスアーティスト

フランス、ブザンソン生まれ。サーカス学校に通いながら育ち、やがて最高峰の国立サーカス学校CNACに進む。2011年に自らのカンパニーOrdinaire d'Exceptionを立ち上げる。また、カンパニーHVDZ、ニコラウスのPre-o-coupe、ヨアンヌ・ブルジョワなど、著名な演出家の創作に数多く出演し、人気を博している。
ジュリアンのパフォーマンスの一部はこちらからご覧いただけます。
 

めぐみ 梨華

ディアボロ

ジャグリングの一環、ディアボロをメインに数多くの競技会に参加、演技構成などが評価され、数々の大会で優勝を果たす。東京公演のパフォーマーライセンス、ヘブンアーティストの資格を取得し、パフォーマンス活動を行っている。
 

麻風

大旗遣い

14歳で大旗と出会い、独学で技を磨き18歳でソロ活動開始。自然界に置けるあらゆる事象を手本とし表現。一枚布が織りなす立体的かつ自然的な曲線美やゆらぎに定評があり、新しいジャンルの開拓者として旗の可能性を広げている。
 

Falcon

ギター奏者

アコースティックギター、エレキギターにdelay、drone、loopなど空間的なエフェクトを活かした独自の奏法と、ロックを通じて出会った変則チューニングを使って自然や風景をイメージして作った曲を演奏するライブを展開している。ソロでの演奏、様々なアーティストとの共演など、年間150本以上の演奏活動を行う。
 

渡辺 庸介

パーカッション奏者

タンバリンを主軸に、あらゆる打楽器からボイスパーカッションまで様々な音色を駆使した。ジャンルにとらわれない柔軟で大胆なプレイが持ち味。幼いころから和太鼓に親しむ。2015年に拠点を東京に移してからはジャンルの壁を超えて活動の幅を広げ、国内外の様々なミュージシャンと共演。
 

阿部 一成

篠笛演奏家

愛媛に生まれ、東京に育つ。太鼓芸能集団「鼓童」に14年間在籍の後、独立。現在は生まれ故郷の愛媛県新居浜市を拠点に、ソロ演奏家として国内外で演奏活動を展開。世界的振付師のシディ・ラルビ・シェルカウイ氏や、重要無形文化財指定保持者の観世流能楽師・津村禮次郎氏など、様々なアーティストとの共演を重ねている。
 
  
 
 

香川の新しい創作芸能

「讃岐とび獅子」

9月15日(土) 14:30、17:30 9月16日(日) 12:30、14:30
場所:琴平町公会堂内


国内外で活躍するプロダンサー今津雅晴による振り付けで、讃岐の伝統獅子と和太鼓、地元坂出工業高校男子体操出身者(OB)による、伝統を汲みながら、新しいアクロバティック獅子舞を披露します。

 

台湾現代サーカス

Formosa Circus Art「悟空一水簾洞」

9月15日(土) 14:30、17:30
場所:琴平町公会堂内


Formosa Circus Art (FOCA)
2009年に前身MIX Acrobatics Theaterを立ち上げ、創作を開始。2014年に台湾の美しい島の名前をとってFormosa Circus Artとして始動。現代サーカスとアクロバット、ストリートカルチャー、演劇、ジャグリング、ダンスなどをミックスさせ、台湾で唯一無二の身体表現をつくろうとしている。欧米やアジアなど、世界各国で公演活動を続けている。
*Originally commissioned by Taiwan Traditional Theatre Centre

 

伝統と現代の表現が織りなす、勘緑の人形公演

「人形浄瑠璃ヌーベルバーグ−Reading 人形 Circus」木偶舎公演

9月15日(土) 16:00 9月16日(日) 13:30
場所:琴平町文化会館 ホール


女性ロックグループ チャットモンチーの元ドラマー 現在は作詞家 詩人として活躍中の高橋久美子
独自の作曲スタイルで 映画音楽の提供や コンサートなど 日本のピアノシーンの新しいベクトルを模索する作曲家 演奏家 平本正宏
伝統芸能文楽を35年にわたり経験し その技術を駆使して 人形芝居の先端を切り拓く アバンギャルド人形遣い 勘緑
この3人の即興演技を駆使して繰り広げる日本的人形芝居です。
 
【詩人】   高橋久美子
【ピアノ】平本正宏
【人形】   勘緑+木偶舎

 

木偶舎 勘緑

人形遣い

文楽座人形遣いとして33年過ごした後、2011年3月11日を期にフリーランスに。人形浄瑠璃の普及のため、各地の人形座や各種芸能の指導や公演の政策・演出をライフワークにし、欧米を中心とした三人遣い人形の指導・滞在制作に力を注ぐ。大地の芸術祭には開催当初から地元民との連携を図り、独自の作品を発表してきた。
 
 

高橋 久美子

作家・作詞家

作家・作詞家。1982年愛媛県生まれ。チャットモンチーのドラムを経て現在は作家として活動する。
6月にエッセイ集「いっぴき」を発表。
絵本「赤い金魚と赤いとうがらし」訳絵本「おかあさんはね」でようちえん絵本大賞受賞。

 

平本 正宏 

作曲家

音楽レーベル Tekna TOKYO 主宰。
東京藝術大学大学院音楽研究科修了。
2006 年より写真家 篠山紀信の映像作品 digi+KISHIN や展覧会の音楽を担当。
2013 年映画『さよなら渓谷』の音楽を担当、第 35 回モスクワ国際映画祭にて審査員特別賞を受賞する。
2016 年東京芸術劇場シアターイーストにて全編コンピュータ音楽によるオペラ作品「OPERA -NEO-」を上演。
2016 年映画『セトウツミ』、映画『少女』の音楽、また NHK プレミアムよるドラマ「プリンセスメゾン」の音楽を担当。 2017 年 1 月現代美術家束芋の新作インスタレーション「網の中」、新作パフォーマンス「網の外」の音楽を担当。4 月、 7 月には人形遣い勘緑、作詞家・作家高橋久美子(ex.チャットモンチー)と人形浄瑠璃新作を上演。 その他、蜷川幸雄演出の舞台作品「ジュリアス・シーザー」への楽曲提供、振付家金森穣、デザイナー奥村靫正、演 出家前川知大、作家島田雅彦など様々な分野の精鋭とのコラボレーションを行う。 現在、来年公開予定の映画の音楽を作曲中。

 

地元パフォーマーたちの化学反応

実験劇場

9月15日(土) 9月16日(日)

場所:琴平町公会堂、一之橋公園
ダンス・音楽・パフォーマンスなど、地元アーティストの発表


WALKS×地元パフォーマー
9月15日(土)11:30〜12:30
場所:琴平町文化会館大ホール
スウェーデンの知的ハンディを持つ人が参加するプロのロックバンド「EKO」(エコー)の公演を観て、感動した高橋が施設のメンバー・音楽仲間と共に高松市で1992年に結成したロックバンド。香川県内の福祉イベントやお祭り、学校での演奏活動を行い、WALKS活動をより発展させるため、NPO法人を取得。2015年4月に障害福祉サービス事業所「WALKS」をオープンし、ロックンロールな毎日を過ごしている。

取注(音楽・演出・演者)×ウチハシリツコ(美術製作・演者)
9月15日(土)17:00〜17:30
9月16日(日)14:30〜15:00
場所:琴平町文化会館前駐車場
 インスタレーション・パフォーマンス。搬入し、演じ、いくつかの場面を作り上げていく。

松葉川健一(ジャグラー)×三木優希(コンテンポラリーダンサー
9月15日(土)17:30〜18:00
9月16日(日)15:00〜15:30
場所:琴平町文化会館前駐車場
四万十町在住のジャグラー・松葉川健一と、高松在住のコンテンポラリーダンサー・三木優希、初めてのコラボレーション創作は「メビウスの輪」がテーマ。お互いに見る事のできない世界をどう開いていくのかを探求します。
 
 

Su×SoLA(ファイヤーパフォーマンス)
9月15日(土)18:40〜19:10
場所:一之橋公園
 ご存知!ファイヤーパフォーマーSu×SoLAに、カタタチサト演出、黒子憔も出演しての特別バージョン、悲喜こもごものファイヤーシアターを上演します!

とっしゃん(ジャグラー)×STILT WALKER(脚長パフォーマー)
9月16日(日)13:15〜13:30
9月16日(日)15:45〜16:00
場所:一之橋公園
香川でジャグリングをやっています!今年の瀬戸ラピストも盛り上げられるようにがんばります!今回は、脚長パフォーマーのSTILT WALKERさんと小劇場をお送りします。
 

 

パフォーマーたちとの交流の場

「ナイトセッション」

 9月15日(土) 19:30
場所:琴平町公会堂内
入場料:1,000円(ドリンク1杯込) 当日販売のみ
飛び入りパフォーマンスもOK!出演者たちとの交流ができる場です。
直接会場にお越し下さい。
 
本セッションでは、オーダメイドのケータリングで全国を飛び回る柳田さん(詳しくはこちらへ)プロデュースのもと、この日のための料理をご用意致します。
 


 

 

「現代サーカスシンポジウム」

 9月16日(土) 14:30
アジア・オセアニア8か国参加!CANサーカス・アジア・ネットワーク+日本現代サーカスネットワークの公開トークセッション


 


「こんぴらだんだん」応援ありがとうございます

【お問い合わせ】メール: setouchicircusfactory@yahoo.co.jp   電話:080-2977-5469